柄物カットソーの着こなし

柄物カットソーを着こなそう

カットソーはどんなコーディネートにも合いやすい、とても便利なアイテム。

 

何枚持っていても困りませんが、持っているのは無難な無地ばかり、いう人が多いようです。便利なんだけど、その分単調になりやすい。もうちょっと人とは違うコーディネートに挑戦したい。

 

そこでオススメしたいのが柄物のカットソー。しかも総柄をぜひ着てもらいたいですね。柄物は1枚で着てもインパクトがありますし、インナーやレイヤードスタイルでのチラ見せとしても使える案外着こなしやすいアイテムなのです。

 

例えばこんなアーガイルカットソー。アーガイルは昔からある伝統的な柄ですが、女子ウケは抜群。このカットソーは体にフィットするラインで、インナーにしてももたつきません。

 

このようにグレーのきちんと感あるジャケットのインナーにすれば、落ち着きの中に華やかさが出せます。

 

詳細はこちら(メンズスタイル)

 

 

 

遊び心のあるプリントカットソーをカジュアルに

1枚え着てもさまになるプリントカットソー。

 

このカットソーは綿100%の柔らかな肌ざわりの着心地の良いカットソーです。そんなナチュラルなカットソーは、ビンテージ風のデニムシャツのインナー使いがオススメ。

 

ボトムをチノパンにするときれい目カジュアルに仕上がります。比較的コーディネートしやすいので、失敗しにくいアイテムでもありますので嬉しいですよね。

 

詳細はこちら(インフォアブソ)

 

 

 

オススメ大人のアーガイル

大人気のアーガイル柄。

 

女性にはおなじみの伝統柄ですが、男性にとってかわいらしすぎて恥ずかしい…という理由で、避けている人も多いのではないでしょうか。

 

それは本当にもったいない話。男性にもぜひ着こなしてほしいと思います。このようにジャケットスタイルのインナーに着てみるのはどうでしょう。

 

ボトムをきれい目のチノやブラックおストレートパンツにすれば、大人の優等生スタイルの完成です。

 

詳細はこちら(スプートニクス)

 

さりげないジャガード7分丈

総柄カットソーを着るのが気後れするっていう人は、さりげないこんなカットソーはどうですか?

 

さりげない柄が素敵です。袖丈は7分丈で、かっこよく見えるデザインですが、このカットソーはチラ見せが効く1枚。

 

合わせるアイテムはシャツでもデニムでもパーカーでも、なんでも合いますが、オススメしたいのはジャケットのインナーとして。程よく力の抜けた着崩したスタイルに仕上がります。

 

詳細はこちら(メンズスタイル)

 

 

 

 

シンプルなデザインカットソーを爽やかに

ありそうでなさそうなデザインカットソー。

 

通常のプリントカットソーは、前面に柄が定番だと思うのですが、一味違うこのカットソーは、さりげない柄が全体に散りばめられてデザイン。インパクトは十分ありながらあまり主張しないタイプなので、どんなコーディネートにも似合います。

 

オススメはバイカラーのシャツを爽やかに合わせたこんなスタイル。ベルトでポイントを。

 

詳細はこちら(メンズスタイル)