カットソーとデニムとのコーデ

デニムにオススメカットソーコーデ

毎日のワードローブの中に、必ず1枚は入っているであろうデニム。

 

ジーパンはどんなファッションにも合う便利なアイテムです。トップスに何をもってくるかによってガラリと印象を変え、またデニムの色、太さ、長さ、デザインなどによってもイメージを変えることのできるもの。

 

デニムばかり履いている人にも、デニムはあまり履かないという人にも、オススメしたいと思います。こんなワイルドで男っぽいビンテージデニム。

 

それに爽やかさをプラスするようにストライプのシャツを合わせて。そこにプラスするのは、ジャガードの白カットソー。程よいVネックとストライプシャツから少しだけ見えるホワイトが、清潔感をプラスしてくれます。

 

詳細はこちら(メンズスタイル)

きれいなラインのブラックデニムには

こんなにきれいなラインのデニムには、きれい目な大人カジュアルがぴったり。

 

ブラックデニムを選んだ時は、そのコントラストをつけるためにもホワイトカットソーを。鎖骨がきれいに見える襟の開き具合も計算されています。

 

グレーのテーラードジャケットを羽織れば、きちんと感あふれるコーディネートに仕上がります。足元も崩さないように気を付けて。

 

詳細はこちら(スプートニクス)

 

 

サルエルのウォッシュデニムには

サルエルタイプのウォッシュデニムは、とてもカジュアルなイメージ。

 

こんなデニムには、程よく力の抜けたコーディネートがとても似合います。ゆるカジなコーデには、7分丈の自然なパープルカットソーを。

 

シンプルなカットソーなので、オルテガ柄のジレを重ねてみて。ぐっと存在感が増しますよ。

 

詳細はこちら(インフォアブソ)

 

 

ロールアップのカラーデニムには

一見きれいめのデニムに見えるこのジーパンは、ちょっとした遊び心を持っています。裾をロールアップさせると、カラーデニムになっているんです。

 

こんなポイントのあるデニムには、やわらかなニットソーがお似合い。その上にフェイクフードのついたデニムジャケットを羽織って。

 

実はデニムオンデニムは、すごく難しいコーディネート。上下の色や素材を変えることが、かっこよく着こなせるポイントです。

 

詳細はこちら(メンズスタイル)

 

 

ラインのきれいなジョッパーズデニムには

ジョッパーズデニムとは、乗馬ブーツが履きやすいように作られたデニムのこと。

 

膝上のラインは少しゆったり、膝下から足首にかけて細め、スリムなシルエットになっています。そんな少し個性的なデニムはバーガンディーを選んで。

 

そこに合わせるカットソーは、縦長Vネックのフィット感のあるカットソーを。ニットカーデを合わせて落ち着いたイメージに仕上げてください。

 

詳細はこちら(スプートニクス)